Knowledge Base #5301 - Varyヘッダを含む場合のキャッシュ動作について

Document created by B-M-1OAQKEV Employee on Jul 28, 2016Last modified by B-M-1OAQKEV Employee on Jul 28, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

質問

なぜキャッシュ可能なコンテンツが、Akamai上でキャッシュされないのでしょうか?

 

 

回答

キャッシュ可能なコンテンツがキャッシュされないのは、オリジンサーバによって返答されるVaryヘッダの値による場合があります。

 

Varyヘッダは、複数の条件によってコンテンツが異なる事を考慮し、キャッシュ不可であるとエッジサーバに伝えます。これは RFC HTTP/1.1 に準拠している動作です。

オリジンサーバの応答に「Vary: Accept-Encoding」以外の値が含まれている場合、エッジサーバはコンテンツをキャッシュしません。

エッジサーバは「Vary: Accept-Encoding」と「Content-Encoding: gzip」の両方を含む場合のみコンテンツをキャッシュします。

 

コンテンツがVaryヘッダによってキャッシュされていない場合は、以下いずれかの方法で対処可能です。

 

  • オリジンサーバのレスポンスからVaryヘッダを削除する
  • Akamaiの配信設定上で、Varyヘッダを無視する動作に変更する

 

上記のオプションは各配信設定のインタフェースにて以下のように挿入可能です。

 

  • [コンフィグレーションマネージャ ] > [省略可能な機能を選択] > [ヘッダー処理 – Varyヘッダーの削除]
  • [プロパティマネージャ] > [デフォルトルール] > [Varyヘッダーを削除]

 

 

英語版 Knowledge Base

https://control.akamai.com/search/kb/5301

 

 

(注)本日本語版とオリジナルの英語版であるKnowledge Baseとの間に齟齬がある場合には、英語版であるKnowledge Baseが本日本語版に優先するものとします。また、Knowledge Baseの記事内の情報は、通知なく変更される場合があります。お客様は、当該コンテンツの使用 が、お客様の裁量とリスクに基づくものであり、かつ、お客様がお客様によるその使用に起因する如何なる損害についても単独で責任を負うこと、を理解しこれに同意するものとしま す。 当該情報は、お客様によるアカマイサービスの使用に適用される取引条件の秘密保持条項の対象となります。

Attachments

    Outcomes