Knowledge Base #5625 - サポートチケットへエンドユーザのIPアドレス情報を収集・送付する方法

Document created by B-M-1OAQKEV Employee on Aug 9, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

質問

アカマイ テクニカル サポートへ、エンドユーザのIPアドレスなどの情報を送付するURLを教えてください。

 

 

回答

問題がある特定のユーザのみ発生しており、その他多数のユーザでは発生していない場合、その特定ユーザのIPアドレス情報やどのアカマイサーバが使用されているか等の情報が必要になる事があります。

アカマイサーバ側にあるログが約48時間で消失されてしまう事から、ユーザがどのIPアドレスを使用してどのアカマイサーバへアクセスしていたのかを知ることは問題解決のプロセス上ではとても重要です。

 

このような情報を素早く的確に得られるツールとして以下の [Tier-1 Diagnostics] があります。

 

Tier 1 Diagnostics

 

このサイトをご利用になる場合、アカマイのサポートケース番号と問題が発生しているWEBサイトのアドレスを入力して下さい。

 

また、別の方法として、アカマイのサポートケース番号と、問題が発生しているWEBサイトのURLを含めたショートカットURLを作成する事が可能です。これによりユーザ側で画面上での情報入力をする手間が省けます。

 

例)http://www.ipdiagnostics.com/request.action?case=<ケース番号>&URL=<問題のあるWEBサイトのアドレス/パス>

 

上記URLをクリック後1、2分後にIPアドレス情報が収集され自動的に対象のサポートケースに送信されます。

収集される情報は クライアントIPアドレス、クライアントDNS IPアドレス、そしてもしアカマイ化されたWEBサイト情報もある場合は接続先のアカマイサーバのIPアドレスとなります。

また、これらの情報はLUNAコントロールセンター上のケース履歴からも確認可能です。

 

場合によっては上記のIPアドレス情報以外にも問題の再現性や再現手順、画面キャプチャ、事象が発生した可能な限り正確な日時等の情報も問題解決を早める上で必要になる事がある為、予めこれらの情報をテクニカル サポート宛へ提供頂く事は重要と考えております。

 

 

英語版 Knowledge Base

https://control.akamai.com/search/kb/5625

 

 

(注)本日本語版とオリジナルの英語版であるKnowledge Baseとの間に齟齬がある場合には、英語版であるKnowledge Baseが本日本語版に優先するものとします。また、Knowledge Baseの記事内の情報は、通知なく変更される場合があります。お客様は、当該コンテンツの使用 が、お客様の裁量とリスクに基づくものであり、かつ、お客様がお客様によるその使用に起因する如何なる損害についても単独で責任を負うこと、を理解しこれに同意するものとしま す。 当該情報は、お客様によるアカマイサービスの使用に適用される取引条件の秘密保持条項の対象となります。

Attachments

    Outcomes